お知らせ

2016/08/05

トクする!防災プロジェクトは、7月30日に第61回愛知県消防操法大会(愛知県尾張旭市で開催)にブースを出展しました。愛知県下の消防団が一堂に集まり、華麗で的確な消防操法を競ったこの大会。「トクする!防災」ブースでは、おもてなしエリアにて、アプリ「わが家の防災ナビ」の紹介や防災クイズ、体験型ワークショップを開催しました。備蓄に役立つ防災アイテムが当たるおトクな抽選会や、おいしいようかんも試食できる「トクする!防災ブース」は多くの人で賑わいました。

▼ブースの様子
防災クイズに答えて、抽選に挑戦!当日、大会に参加していた消防団員の方に抽選でマルチツールが当たりました。

▼アプリ「わが家の防災ナビ」
尾張旭市の水野市長にも、アプリ「わが家の防災ナビ」をさっそくダウンロードしていただきました。ちなみに市長のご自宅周辺は「内水氾濫の災害危険度が2!」夏期は局地的な豪雨が多くなります。これからの時期、アプリの「避難計画」を使って災害危険度をチェックしましょう。

▼井村屋「えいようかん」の試食・販売コーナー
もともと中部地方はあんこの好きな地方です。試食コーナーは大人気で、試食をした皆さんは5年も保存できることに驚きつつ、味を堪能していました。

▼マルチツールを使用したワークショップ
21世紀生まれの子供たちは、缶切を使用したことが無い子も多数。うまくできるかな?この様子は後日「ヒナんどりやってみた!」にてお届けします。


PAGE TOP