お知らせ

2016/11/04

トクする!防災プロジェクトでは、特に気をつけたい災害を毎月お知らせしていきます!
11月は大気の状態が不安定になり、局地的な突風や竜巻が起こりやすい時期になります。

11月に特に備えを呼びかけたい災害

①暴風・高波 ②乾燥(火災) ③津波 ④突風・竜巻

過去11月に起きた災害といえば、2009年に北海道佐呂間町で発生した竜巻です。死者9人を出す過去最大の竜巻被害となりました。

皆さんはもし「竜巻」に襲われたら…どのように逃げたらよいか知っていますか?
竜巻を見たら、速やかに頑丈な建物内に避難しましょう。窓が無い部屋で、身を小さくします。

また、11月5日は津波防災の日です。震災は、いつどこで、どんなふうに襲ってくるか予想することができません。
自宅の耐震補強や飲食料の備蓄など、ふだんの備えをしっかり行いましょう。また、これから備蓄の準備を行う際は、水や食料はもちろんのこと、使い捨てカイロや毛布など、体を温めるものも用意する必要があります。


PAGE TOP