お知らせ

2017/05/01

トクする!防災プロジェクトでは、特に気をつけたい災害を毎月お知らせしていきます!
5月は、日本海や北日本に進んだ低気圧が急激に発達して、台風なみの暴風を伴う大荒れの天候をもたらすことがあります。このような嵐を「メイストーム」といいます。海や山では遭難の原因となりますので、天候の変化に十分な注意が必要です。

5月に特に備えを呼びかけたい災害

①暴風 ②高波 ③大雨

「メイストーム」の接近により、南寄りの暖かい空気が流れ込むことで気温が上がりますが、通過後には気温が急に下がりますので注意しましょう。
時には、局地的に激しい雷が発生したり、ひょうが降る可能性もあります。海岸やゴルフ場、キャンプ場は落雷の危険性が高い場所です。雷の音が聞こえてきた場合は、安全な場所へすぐ避難しましょう。キャンプ場では、テントのポールから感電することもあるので、テントの中に留まらず、建物や車の中に避難するようにしてください。

暖かくなるこの時期に海や山へのレジャーを計画している方も多いかと思いますが、外出前には気象情報を確認し、気象庁から発表される警報や特別警報、暴風や高波、大雨に関する気象情報などを常に入手できるようにしておきましょう。

5月の防災アクション


PAGE TOP