お知らせ

2018/05/29

本日、トクする!防災プロジェクトは、「夏の備蓄前線2018」を公開しました。
「夏の備蓄前線2018」は、梅雨や集中豪雨、台風などで土砂災害や洪水が起きやすいシーズンに入り、各地で雨が多くなる時期を参考に、備蓄の見直しを推奨する時期を前線図にしたものです。関東から九州では、6月は低気圧や前線の影響を受けやすいため、平年よりも降水量が多い見込みです。
自分の住んでいる地域に前線が到達する前に、食料品や生活必需品の備蓄を見直してみてください。

詳しくは、▶『備蓄前線』ページ をご覧ください。

『夏の備蓄前線2018』を発表!


PAGE TOP