お知らせ

2020/08/28

本日、トクする!防災プロジェクトは、「秋の備蓄前線2020」を公開しました。
「秋の備蓄前線」は、秋雨や台風などで各地の雨が増え、土砂災害や洪水が起きやすくなる時期を参考に、食料品や生活用品などの備蓄の見直しを推奨する時期を前線図で表したものです。
短時間に多くの雨が降ると、都市部での内水氾濫が発生する危険性が高まります。また長時間雨が降り続くと河川洪水や河川氾濫、土砂災害にも注意が必要です。雨が増えるシーズンに入る前に、災害に備えた食料品や生活用品の備蓄を見直し、シーズンに入ってからは気象情報や警報・注意報などの情報に気をつけましょう。

詳しくは、▶『備蓄前線』ページ をご覧ください。

『秋の備蓄前線2020』を発表!


PAGE TOP