ヒナんどりやってみた!

「ひょうご安全の日のつどい」で防災クイズをやってみた!

「ひょうご安全の日のつどい」で防災クイズをやってみた!


●「ひょうご安全の日のつどい」交流ステージにて、防災クイズを行いました!

「トクする!防災」が交流ステージにおいて防災クイズステージをするのは3年目、今年も沢山の方が参加しました。2018年は平成30年7月豪雨(西日本豪雨)、大阪府北部地震、平成30年台風第21号、北海道胆振東部地震と、甚大な被害となった自然災害が相次ぎました。今年は、平成30年7月豪雨の被災地から、岡山県マスコット、「ももっち」「うらっち」、倉敷市キャラクター「マービーちゃん」も初参加、今年の防災クイズは水害にまつわる問題が中心となりました。

ゆるキャラの紹介の様子 イベントに集まった人々

●「ひょうご安全の日のつどい」で実施!防災クイズ4問

備蓄の心得

■第1問 最大震度8の地震はまだ発生したことがない。


■第2問 「ローリングストック」とは、保存食を備蓄しておくことである。


■第3問 洪水や土砂災害、津波、大規模火災など、災害に関する避難情報は、「避難勧告」「避難指示(緊急)」の2種類である。


■第4問 台風の大きさには、「大型」と「超大型」がある。



●クイズ最後は、ステージでゆるキャラみんなで集合写真!




●ステージで共演した各団体からのコメント

「トクする!防災」防災クイズの結果はこちら!

  • ①最大震度について、約7割の人が分からなかった。

    →震度のランクは0から7の10段階(震度5と6は「弱」と「強」がある)です。震度はある場所での揺れの強さ、マグニチュードは地震そのものの大きさを示す指標です。
  • ②「ローリングストック」は、普段食べるものを備蓄しながら消費していく。

    →普段から食べているものを少し多めに買って循環させながら消費することで、日常も便利に、災害時も普段食べ慣れている食事ができ、安心です。
  • ③災害に関する避難情報は3種類

    →危険度の低い順に、「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」の3種類です。
  • ④台風の大きさは、「大型」と「超大型」の2つ

    →台風に関する情報の中では台風の大きさと強さを組み合わせて、「大型で強い台風」のように呼びます。 強さのランクは、「強い」(最大風速33m/s以上~44m/s未満)、「非常に強い」(最大風速44m/s以上~54m/s未満)、「猛烈な」(最大風速54m/s以上)の3段階となっています。
災害に関する情報を知る事は、災害から自らの身を守る行動につながります。 避難の心得(気象情報編)を参考に、防災情報への知識を広げてくださいね。 また、普段の備蓄をローリングストックで、楽しく、おトクに出来るヒントは、こちらを見てくださいね。
・避難の心得(ローリングストック法について)
・避難の心得(おススメ備蓄レシピ)


PAGE TOP