ヒナんどりやってみた

福祉サロンで、シニア防災お茶会をやってみた!

福祉サロンで、シニア防災お茶会をやってみた!


●災害時に命を亡くすのは、高齢者が多いという現状


●地域やご近所とのつながりが、災害時に高齢者の方の命をつなぐ


●板橋区社会福祉協議会の「福祉の森サロン」で、シニア世代の場づくりに参加してみました!

クリクラカフェ全体外観
  • 2018年10月現在、日本の65歳以上の人口は総人口の28.1%となっており、2065年には高齢化率は38.4%になり、約2.6人に1人が65歳以上となる社会が到来すると推計されています(内閣府「令和元年版高齢社会白書」より)。それと並行するように、地球温暖化に伴う気温の上昇や水蒸気の増加による豪雨の発生率も増加しています。自然災害への備えの必要性がより高まっており、シニア世代の防災対策は高齢化社会の大きな課題になっています。
    近年、全国の福祉関係機関では、地域の住民が気軽に集える場所をつくることを通じて、地域の仲間づくりや出会いの場づくり、健康づくりをするための活動が広がっています。地域とのつながり作りが備えの一つになることから、今回「トクする!防災」とウォーターサーバーの「クリクラ」が協力し、シニア防災お茶会を開催しました。


  • ●参加者にお話しを伺いました!


    ●板橋区社会福祉協議会の関根さんにお話しを伺いました


    ■「さーどぷれいす@まもりん坊ハウス」について


    ■クリクラのウォーターサーバーを常設しています

    地域の集まりの場にウォーターサーバーを設置して変わったことはこちら!

    • ①ウォーターサーバーを設置する事で、人が集まるきっかけになります。

      →福祉サロンにウォーターサーバーを設置する事で、楽しく人と集い、情報交換する場を盛り上げるシニア世代のコミュニティ形成の場に役立ちます。
    • ②お水の事を考える機会を得て、ふだんからの備えの意識を高めます。

      →クリクラは今後も、地域の防災力強化に繋がるよう、特に災害時に配慮が必要な方々の防災のために、福祉関係施設などに設置したウォーターサーバーを通して、災害に対するふだんからの備えの大切さを啓発していきます。
    • ③もしもの安心のため、日頃からお水を便利にストックしよう!

      →ウォーターサーバーでは簡単に「ローリングストック」が実践できます。抽選で「防災プラス1グッズ」が当たるキャンペーンを実施中!
      安心ストックキャンペーン URL:https://www.crecla.jp/campaign6bousai/


    PAGE TOP