備蓄の心得ローリングストック法について

ローリングストック法について

食料を備蓄する

備蓄の新しい方法

保存食を備蓄しておくことも、もちろん大切なことではありますが、日常の中に食料備蓄を取り込むという考え方もあります。
普段から少し多めに食材、加工品を買っておき、使ったら使った分だけ新しく買い足していくことで、常に一定量の食料を家に備蓄しておく方法をローリングストック法と言います。
ローリングストック法のポイントは、日常生活で消費しながら備蓄することです。
食料等を一定量に保ちながら、消費と購入を繰り返すことで、備蓄品の鮮度を保ち、いざという時にも日常生活に近い食生活を送ることができるはずです。

備蓄の心得

ローリング&ストック・バッグ

「トクする!防災」プロジェクトでは、気軽にローリングストックを実践できる『ローリング&ストック・バッグ』を作りました。日本気象協会所属の気象予報士と防災士の意見をもとに厳選した〝1人が1日生きるために必要な防災グッズ″が入ったセットもあります。

“備える”“安心”を可愛くデザインしました!「ローリング&ストック・バッグ」

『ローリング&ストック・バッグ』の購入と、詳細情報はこちらからご覧ください。
(クラウドファンディングサイトMakuake[マクアケ]サイト)

http://www.makuake.com/project/tokusurubosai/
※2017年6月30日をもちまして、『ローリング&ストック・バッグ』の掲載期間が終了致しました。

ローリングストック法の2つのポイント

ローリングストック法のひと工夫

ローリングストック法の応用

避難するときに持っていくもの


PAGE TOP