備蓄の心得秋の備蓄前線2019

秋の備蓄前線2019

秋の備蓄前線2019

「秋の備蓄前線2019」は、各地で雨が多くなる時期を日本気象協会の長期予報をもとに予測し、備蓄の見直しを推奨する時期を前線図にしたものです。例年、9月は台風に加えて秋雨前線などの影響で雨量が増加する可能性があるため、土砂災害や河川の増水などに注意が必要です。
沖縄・奄美地方、九州地方や中国地方の一部では、9月1日までに備蓄品の見直しを行いましょう。関東甲信越や近畿地方、東北地方の広い範囲では9月11日までに備蓄の確認をしておくと安心です。北海道の日本海側の地域では9月上旬に大雨の可能性があるため、8月中に備蓄の準備を行いましょう。
大雨に備えて、普段から少し多めに食材、加工品を買っておき、使ったら使った分だけ新しく買い足していくことで、常に一定量の食料を家に備蓄しておくローリングストックで備蓄しましょう。ローリングストックは、日常生活で消費しながら備蓄することがポイントです。

備蓄の心得

各地の気象予報士からのコメント


秋の備蓄前線2019

◆沖縄・奄美地方、九州地方や中国地方の一部では、9月1日までに備蓄品の見直しを行いましょう。
◆関東甲信越や近畿地方、東北地方の広い範囲では9月11日までに備蓄の確認をしておくと安心です。
◆北海道の日本海側の地域では9月上旬に大雨の可能性があるため、8月中に備蓄の準備を行いましょう。

備蓄食品選び・備蓄方法のコツ!

備蓄食品選びのコツ

1. 常温で長期間保存できるもの(半年以上を目安に)
2. 携帯しやすいもの(パッケージ商品)
3. 加熱がいらない・お湯が必要ないもの
4. 普段から食べ慣れているもの

備蓄は長期的において置くものと、普段から使っているもの(消費期限のあるもの)で分けると便利です。いざという時に、どこに何があるか分からないということがないように整理しておきましょう。

ずっと置いておく備蓄品 普段から使ったり食べたりするもの

ずっと置いておく備蓄品

  • ・水を溜めておくもの(給水タンク・給水袋)
  • ・調理器具(カセットコンロ・バーベキューコンロ)
  • ・衛生状態を保つもの(簡易トイレ)
  • ・情報を確認するもの(モバイルバッテリー・ラジオ)
  • ・その他災害時に役立つもの(マルチツール・懐中電灯・軍手)など

普段から使ったり食べたりするもの

  • ・食料品(主食となるもの・おかずとなるもの・栄養を補助するもの)
  • ・薬/救急用品(常備薬・市販薬)
  • ・衛生状態を保つもの(ペーパー・ビニール袋・ウェットティッシュ)
  • ・日用品(乾電池・ライター)など

備蓄のススメ


PAGE TOP